モビットで自由な借り入れが出来る

モビットで自由な借り入れが出来る

クレジットカードとキャッシングカードの違いは、中々認知されにくい傾向に有るようです。クレジットカードは、ショッピング時に商品代金を立て替え、支払いを先延ばしにするものであり、片やモビットなどに代表されるキャッシングカードは、限度額の範囲内でお金を借りて、自由に使うもので明確に違うものです。

モビットはクレジットカードとどう違うのか

モビットのキャッシングとクレジットカードはどう違うのか、それは用途を考えれば一目瞭然です。守備範囲とでもいいましょうか、クレジットカードのそれは基本的に商品やサービスの会計時のみ利用が出来、提携しているお店でのみ使えます。つまりは事前に使えるかどうかを確認する必要があるというわけです。片や、キャッシングの場合は、現金そのものを借りることが出来るのでその自由度は高いです。現金化さえしておけば。あらゆる支払いに使えますのでその使用するシーンを選びません。考えようによっては、両替さえすれば国内のみならず海外でも使うことが出来ます。

キャッシングカードの最大の利点は何か

キャッシングカードはどう使うかですが、まずはその発行段階から見ていきましょう。モビットの場合、審査さえ通過すればローン申込機でカード発行が可能で即日発行さえ出来てしまいます。使いたいその日に使える可能性があるのはかなりのアドバンテージと考えて良さそうです。当日発行の場合、最短1時間でカードを発行し、現金を借りることができるこのスピードはお金がすぐに必要な方にとっては正に救世主で、渡りに船といった状況です。今日お金が必要だとか、今日の支払いに使いたいという場合にも、より早く対応が出来るのが最大の利点となっています。

モビットは本当にお得なのか考える

オイシイ話には落とし穴があると考える方が世の中には多いようで、モビットが如何にお得かと話しても信用しない方も少なからずおられます。例えば、金利が高いのではないかとか、返済が厳しいのではないかという疑問を持たれる方がおられます。金利に関して言えば、実質年率は、3.0% ~ 18.0%で、これはかなりの低金利と言えます。金利が低いということは返済も比較的楽だと言えます。更に、自由度が高く、早く借りることが出来て、低金利とこれだけで十分ですが、他にも電話や郵送物の送付が無いので家族や同居人に知られること無く借りることが出来ますし、モビットの支店の他に全国のコンビニからの利用も可能なのでとても便利です。

まとめ

モビットのキャッシングはクレジットカードが、主に商品代金の立て替えに使われるのに対して、お金そのものを借りることが出来るので使う自由度が高いです。カード発行は即日行うことも可能で、その場合、発行した当日にお金を借りることが出来るのでとても便利です。

案件紹介

コラム記事