プロミスをこれから利用する方に

プロミスをこれから利用する方に

プロミスはクレジットカード会社では無く、キャッシングやカードローンを扱う消費者金融会社で三井住友銀行グループに属しています。テレビCMでは俳優の谷原章介さんが社長役を演じていて、社名を叫ぶ内容は爽やかで分かりやすくて印象に残ります。

プロミスとの取り引きの特徴について

プロミスの特徴は、まずはフリーキャッシングにおいては利用限度額内であれば自由に出し入れ出来るということ。更に取引はweb上で完結するので、パソコンやスマホなどインターネットに繋がる環境さえあれば問題ありません。しかも、webで手続きが完了していれば即日融資が可能なので急いでいる方には強い味方になってくれます。会社のポリシーもしっかりしていて、社員一同がお客様の疑問や不安をひとつひとつ一緒に解決するスタンスで無理のないプランを提示してくれます。それは借り入れのみでは無く、返済についても同様でマネーアドバイザーが親身になって相談に乗ってくれます。万一の時のサポートも充実しているので安心してキャッシングを申し込めます。

初めての申込みから利用までの流れ

さて、申込から利用までの流れですが、当たり前ですがクレジットカードの申込みとは異なっています。申込みは顧客の都合に合わせて色々用意されていますが、最も汎用性の高いのがインターネットによるwebからの申し込みで、24時間365日受付でいつでも申し込みが出来ます。カンタン入力で申込んだ後はその内容で一次審査を行い、審査完了後、希望連絡先に電話がかかって来て、審査に必要となる残りの項目を聞いてくるので答える必要があります。審査完了後、ご契約可能額を決定し、最短で30分程度で連絡がありますが、審査状況によってはこの限りでは有りません。契約方法は、Web・来店・郵送の3つの方法が有りますが、Webで契約の場は、契約内容を確認後、振込みでの融資が可能となっています。

プロミスとクレジットカードの違い

プロミスのキャッシングサービスとクレジットカードの最大の違いは、クレジットカードが商品購入代金の立て替え払いを行うのに対して、キャッシングサービスは、お金を貸すサービスである点です。クレジットカード払いに対応していないサービスや商品の購入が可能になったり、返済のための借入れという使い方も出来るのでより自由度が高いサービスであると言えます。何よりも用途を限定せずに現金で貸してくれるのが魅力のサービスです。そして、キャッシングは、インターネットや電話から指定口座への振込みや、三井住友VISAプリペイドへのチャージ、更には近隣の店舗やATMでも可能です。

まとめ

プロミスのキャッシングはクレジットカードが商品代金の立替に使われるのに対して、お金を貸すサービスになり、自由度が高い使い方が出来るサービスとなっています。プロミスの取引はweb上で完結出来、キャッシングはインターネットや電話から指定口座への振込や近隣の店舗やATMから行うことが出来ます。

案件紹介

コラム記事